違う自分がきっとみつかる・・・、星槎国際高等学校

高校卒業資格を取得をするというのは生きていく上で当然大事なことですが、それ以上に大事なのは、自分がこれからどういった進路に進んでいくのかといったことを、しっかり考えて、これからの将来を見据えて生きていくということです。

ですので星槎国際高等学校では、生徒たちが自分自身としっかり向き合って、どのような道に進みたいのかを考えていけるように、進路相談やメンタル面でのサポートに力を入れ、生徒たちが卒業する時には、自分たちの夢に向かって生き生きと生きられるよう日々努力をしています。

星槎国際高等学校は、自分に合った登校スタイルで登校することができます。

週3日~週5日ということも可能ですし、基本的には週2日となっていますので、自分に合ったペースでスクーリングすればいいのです。

もちろん週2回でも少しペースが難しいと考える場合は、合宿型のような集中スクーリングもやっていますし、自分のペースを考えて、しっかりと学習をしていけばいいのです。

一般的な義務教育や全日制の高校でも、熱心な先生はよく副教材というのを用意して、オリジナルの教材によって、より重要な内容を教えたり、わかりやすく伝えたりすることがありますが、手づくり教材作りに星槎国際高等学校は、学校を挙げて取り組んでいます。

この手づくり教材が大変好評で、高校卒業資格取得だけを目的にするのではなくて、様々な分野に関心を持ち、これから生きるために必要な力を養っていけるような、非常に充実した内容になっています。

コアカリキュラムとして、全国どこでも同じ内容をしっかり教えるというだけでなく、地域ごとに特色を生かしたローカルカリキュラムというのもあります。

それだけでなく、様々な形でサポートをしてくれるので、非常に居心地の良さを感じられるアットホームな学校です。






Copyright © 通信制高校早わかりサイト All right reserved.